総計: 938444  今日: 7  昨日: 28       Search SiteMap
☆☆☆ Dengaku's Another World
Novels Paint PC Saloon Life Essay by Dan Links MusicVideo&Flash music loop My Flash-Movies bbs Profile
 
 
 loginについて
Login不要ですが最初にお読み下さい。
 更新履歴
直近の更新から変更箇所が分かります。

本家サイト東宅サイト西宅サイトイタリア紀行サイトダンの小説集Healing 虚の本家サイトExciteBlog





Welcom to Essay by Dan !

2005年を素晴らしく、かつ

有意義にしたいと祈念いたします。

Hubble撮影のフォトン・ベルト実写画像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   日記風エッセイ(12)
●1月19日(水曜日) 「マニラの黄色い太陽」  マニラはフィリッピンの首都。当時の大統領は、マルコス。1973年1月の、今日のことである。 マニラでは有数だが、その筋のフリーの女性がたむろすることでも有名な「ラマダホテル」に宿泊...
   日記風エッセイ(11)
●1月13日(木曜日) 「 タックス・イーター (Tax eater ) 」 これは、今、この国に巣くっている、十数年前から発見された新種のダニの名前だ。生物学では、動植物はすべからく、門、綱、目、科、族、種、品種、と...
   日記風エッセイ(10)
●1月9日(日曜日) 「人は感動のために生きる」 これは、現役時代に、尊敬していた上司から聞いた言葉で、未だに覚えている。その他の、人生の指針となる彼の言葉は、殆どを忘れてしまったが、この言葉だけが泡のように...
   日記風エッセイ(9)
●1月7日(金曜日) 「人は何故怒るのか」 動物が怒っている時を、その生態から観察してみると、(1)餌が奪われるとき、(2)他の種から攻撃されるとき、(3)雌を奪われそうになったとき、(4)住処が奪われるとき、(5)縄...
   日記風エッセイ(8)
●1月5日(水曜日) 続々「フォトン・ベルト」 フォトン即ち光子は、光そのものを究極まで追求した最小・微小単位の粒子のことである。逆に言えば、光子の無限の集まりが光となる。まるで、アルミの一円玉の無数の集まりが...
   日記風エッセイ(7)
●1月3日(水曜日) 続 「フォトン・ベルト」 さわ、さりながら、我々人類は、地面から離れては生活が出来ない。いや、生きていくことは不可能である。なぜかなら、地面から生活の糧を、そう、食料と金銭を得ているからである。一...
   日記風エッセイ(6)
●2005年1月2日(日曜日) 「フォトン・ベルト」  地球という星の薄皮、即ち地面に張り付いて生活を営んでいる我々生命体は、その生態故に地球外のことや宇宙物理のことには、まるで疎い。丁度、地面にへばり...
   日記風エッセイ(5)
●12月31日(金曜日) 「ゼロの法則」 ゼロとは、或量からその同量を引けばゼロになるが、そのゼロのことを、ここでは言う。人生は、すべからく、この法則に向かって収束をしていくものである。 彼女は、田舎育ちでは...
   日記風エッセイ(4)
●12月28日(火曜日) 「霊感体質」 極々一部の人の中に、先祖霊、守護霊、浮遊霊などと称する霊が、言い換えれば人の背後に立っている幻が見える人がいる。 日本人にも、西洋人にもそういう人達はいる。その種の感覚を...
   日記風エッセイ(3)
●12月20日(日曜日) 「人を特徴づけるもの」 人は動く生命体、つまり動物である。他の生命体と同じように個体差がある。高さ、太さ、重さ、速さ、色違いetc、等だ。人も同じである。女性の場合、背丈、バストの大きさ、体重、...
[1] [2] [3] [4] 
 
Dengaku's Another World is Copyrighted (C) 2003 June. Dengakudan's software is all rights only reserved. The spase photos are presented by Hubble Space Telescope.