総計: 951556  今日: 35  昨日: 47       Search SiteMap
☆☆☆ Dengaku's Another World
Novels Paint PC Saloon Life Essay by Dan Links MusicVideo&Flash music loop My Flash-Movies bbs Profile
 
 
 loginについて
Login不要ですが最初にお読み下さい。
 更新履歴
直近の更新から変更箇所が分かります。

本家サイト東宅サイト西宅サイトイタリア紀行サイトダンの小説集Healing 虚の本家サイトExciteBlog





Welcom to Essay by Dan !

2005年を素晴らしく、かつ

有意義にしたいと祈念いたします。

Hubble撮影のフォトン・ベルト実写画像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   日記風エッセイ(9)

   

 

 

 

 

1月7日(金曜日)

 

 

 

「人は何故怒るのか」

 

 

 

 

動物が怒っている時を、その生態から観察してみると、(1)餌が奪われるとき、(2)他の種から攻撃されるとき、(3)雌を奪われそうになったとき、(4)住処が奪われるとき、(5)縄張りが奪われるとき、位しか思いつかない。そして、普段は同じ種同士で争うことは殆どない。まして、つがいでは全く争わない。

 

 

 

 

人間の場合は、まことに複雑怪奇である。そこで、単純化して夫婦の場合だけを例に取ってみよう。普段は理性で押さえ込んでいるから、具体的な争いが起きないが、こういう場合も含めて怒りの場面を考察してみる。

 

 

(1)相手から馬鹿にされていると感じるとき、(2)信用されていないと感じるとき、(3)相手が拒否するために自分の意が通らないとき、(4)分け前が自分の方が少ないと感じるとき、(5) 相手から具体的な被害をうけたとき、(6)無理難題を押しつけてきたとき、(7)誉めるべき時に誉めてくれないとき、(8)自分の価値観を侮蔑されたとき、(9)無視されていると感じるとき、(10)他の人に比べて自分の能力が低いと評価していると感じるとき、(11)自分のした行動がけなされたとき、(12)相手のミスから起きた損害なのに謝らず、逆に自分の方へと責任転嫁をしてくるとき、(13)自分の出したアイディアや意見が取り上げられないとき、(14)相手から理解できない価値観を押しつけられるとき、(15)自分の行動に相手が事細かに介入して指図を加えるとき、(16)自分の方の先祖とか家柄を侮蔑していると感じるとき、(17)自分のプライドをけなしていると感じるとき、(18)身体的特徴をけなしていると感じるとき、(19)相手が心を閉ざしていると感じるとき、(20)相手が自分の言葉を聞いていないと感じるとき・・・・・・・・等々枚挙にいとまがない。

 

 

 

 

別の本では、比較される、無視される、疎外される、打ちのめされる、抑圧される、奪われる、被害を受ける、・・・・等のときに人は怒りを覚える云々と書いてあるが、怒りを感じる場面は人によって千差万別である。この感情から争いが起こり、戦争にまで発展する。そして、生きている証でもあるかのように、人はこの怒りの感情からは絶対に逃れられない。

 

 

 

 

しかし、理性に立ち帰り、鎮める方法はある。では、どうすればいいのか、その素晴らしい自己流の方法が5つあるので、それを諸君に紹介してみよう。

(1)伴侶でなくよその人が、話しているのだと無理にでも思うこと。

 

 

(2)昔はあんなに愛し合ったのに、と昔のことを思い出し相手を全て許すこと。

 

 

(3)宗教の教えにすがり、洗脳すること。

 

 

(4)全てを聞き流して留めず、そして忘れ去ること。

 

 

(5)言葉尻から妄想を広げないこと。

 

 

 

 

 

 

 


クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 日記風エッセイ(10)
 次のテキスト: 日記風エッセイ(8)
 
Dengaku's Another World is Copyrighted (C) 2003 June. Dengakudan's software is all rights only reserved. The spase photos are presented by Hubble Space Telescope.