総計: 938442  今日: 5  昨日: 28       Search SiteMap
☆☆☆ Dengaku's Another World
Novels Paint PC Saloon Life Essay by Dan Links MusicVideo&Flash music loop My Flash-Movies bbs Profile
 
 
    自然の恵み
        無農薬野菜
  Diary T
T
  Diary U
U
 DiaryV
V

無農薬・無化学肥料の野菜づくり

 人間は、自分たちの経済的合理主義の論理に基づいて、良かれと思って食品関連の補助製品を数多く利用しています。即ち、農薬、肥料、成長補助薬品、各種の食品添加物、人工甘味料や合成色素、或いは各種の防腐剤等々です。これらの、口から入る物と、鼻から肺に入る物から、人間は病気になります。これは、間違いのない事実です。依って、日常的に摂取する食物には、注意を払らわねばなりません。中でも輸入野菜が、低コストで見栄えも良いことから、最近、東南アジアの各国から、我々の食卓に多量に入ってきております。偏見ですが、私は、これを大変危険に感じております。

 

 ですから、野菜類は殆どが自家製で、無農薬と無化学肥料で育てた野菜を頂いております。以下に、畑で育てている様子を紹介します。

 

ブロッコリー(左下)、キャベツ、大根、ネギ、青ジソ、なすび、小松菜(右下)、サツマイモ、じゃがいも、白菜、オータムポエム、セロリ、タマネギ、グリーンアスパラ、ほうれん草、にんじん、キュウリ、ししとう、ピーマン、ミニトマト、ラディッシュ、かぶら、日野菜、パセリ、モロヘイヤ、蔓紫、等々を育てています。

左下の白い箱は、天水を溜めておく桶です。近所から貰ってきた、要らなくなった浴槽を天水桶として再利用しています。白菜、大根、ブロッコリー、キャベツ等が

育ってきました。その一部をお見せします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒スイカ                            白菜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマト                               ナス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オクラ                             カボチャ

 

<ご参考までに、育成土壌の作り方を紹介します>

近所の農家の人達からタダで貰った、多量の籾殻に、乾燥牛糞、鶏糞、油粕、米糠をよく混ぜ、攪拌したものを、畑の土によく混ぜてしっかり深耕し、育成土壌を作ります。屑の葉や、草、野菜屑も全部土の中に埋め込みます。これをシーズンごとに繰り返していますと、ほかほかの、養分一杯の育成土壌となります。また、土壌も弱アルカリ性に保てます。これが、所謂、有機土壌となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白菜                             ブロッコリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴウヤ                            にんじん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サツマイモ                          タラの木

 

その他のFarmingはここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Dengaku's Another World is Copyrighted (C) 2003 June. Dengakudan's software is all rights only reserved. The spase photos are presented by Hubble Space Telescope.