総計: 956066  今日: 4  昨日: 53       Search SiteMap
☆☆☆ Dengaku's Another World
Novels Paint PC Saloon Life Essay by Dan Links MusicVideo&Flash music loop My Flash-Movies bbs Profile
 
 
    Back Number保存庫
 田楽男の小説
小説の背景と概略紹介
                     

  

  8.「 傀  儡 」 Back Number 保存庫 

 

 

 

 

         

3.比叡寮への転居

 

 

 

 

 

この寮は、鴨川沿いに建っていたお金持ちの家を、5年前に大学が買い上げて寮にしたもので、大体が2人相部屋となっている。中には、4人部屋と1人部屋もそれぞれ2つずつある。1回生から4回生までが渾然一体となって、総勢28名が入っている。入寮生の学科は多岐に渡り、その大学の殆どの学科が網羅されていたが、建築科が一番多い。だから、寮と言っても、建築家の学生のたまり場になっている。

 

 

 

 

2食の賄い付きで3月に3,000円だったから、大助かりだ。人気があったので、順番待ちをしなければならなかったが、厚生課が紹介して呉れた下宿屋の事情を洗いざらい全部話したので、彼等も気の毒がり、ラッキーにも内緒で飛び番にして呉れて、福田は即座に入寮が可能となる。賄い付きなので、寮の管理と食事の用意をして呉れる、熟年夫婦の久世という管理人が別棟に住んで呉れている。だから、食堂と談話室も備えてある。仲々に快適な住まいである。

 

 

 

もう一つ、学部の異なる別の寮が西大路の金閣寺の近くにあったが、これは鉄筋コンクリート造り二階建ての個室ダイプである。学部が異なるから、元々入れないが、福田はこちらの比叡荘の方が、むしろ気に入っていた。そして、5月の連休明けに、福田英二は新入りとして、この寮に入ることになる。

 

 

 

 

入寮して驚いたことに、あの玉谷義男が比叡寮に既に入っていたのだ。彼の家も父親が病死したから片親で育ち、だから貧しく、牛乳配達をしている兄の稼ぎで、家族は暮らしているのだと、義男から初めて聞いた。だから、恩返しをしたいと彼は考えて、真剣に勉強だけをしてきたという訳だ。こうして、玉谷義男と福田英二は三度顔もを合わせることとなる。そして、暫く同じ寮での生活が始まる。

 

 

 

 

奥村という野球部のキャップテンが、寮長をしているが、この奥村から、福田は、1つだけ空いていた2人部屋が、福田の部屋だと教えられる。2階の階段を上がると、T字型に廊下があり、左に入ったスグ横にある和室の6畳部屋がそこだ。だから窓がない、三方が塗り壁の、換気の悪い、薄暗い倉庫のような部屋である。そこは、機械科の学生で、鼻の高い、のそっとした怖い顔の男のいる部屋だった。部屋には、汚い煎餅布団が敷きっ放しとなっており、整理整頓も掃除もされたこともないと見えて、綿埃がうっすらと積もっている。住人の名前は、日向達夫という。

 

 

 

 

 

「僕は、福田英二といいます。今年入った、意匠科の者です。宜しくお願いします」

型どおりの挨拶をして、部屋に入る。のそっとした男は寝転がって新聞を読んでおり、面倒臭さそうに、返事する。

「おいや、お前か、新入りは。まあゆっくりせいや。ワシは、機械科の日向いうもんや。同じ今年に入ったんじゃ」

でかいガラガラ声だ。ジロリと福田の方を見てから、寝転がったママにそう言うと、また新聞を読み始める。

「布団は、どこに敷いたらいいですか」

「おいや、空いてる処ならどこでもいいわさ」

話の前に、おいや、と付けるのがこの男の口癖らしい。

「じゃあ、ココにします」

 

 

 

 

 

  福田は入り口の近くの壁際に、陣取ることとした。一番奥の突き当たり壁際には、日向の小さな座り机が置いてあり、その横には本や資料らしき物も散らばっており、場所もないし、また怖い顔の男にも恐れをなして、何となく入り口の近い方が良いだろうと考えたからである。入り口といっても、元は個人の住宅だった処だから、四枚の引き違いの障子が入っているだけである。障子戸を開けると、もう廊下となっている。だから、福田の頭の先に障子があり、その先が廊下となる。寮の住人の廊下を走る音が、枕元でするという、最悪でプライバシーも何もない、タダ寝るだけの部屋なのだ。しかし、前の下宿屋より安く、自由で気楽なのがいいと、福田はここが気に入っている。布団袋とその他の荷物を一階から運び上げて、袋と荷物を解き、布団や衣類を出して整理をして、支度を整える。

           

 

 

 

 

    [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 
 前のテキスト : 5.「流れ星」  Back Number 保存庫
 次のテキスト : 9.「マニラの黄色い太陽 」 Back Number 保存庫
 
Dengaku's Another World is Copyrighted (C) 2003 June. Dengakudan's software is all rights only reserved. The spase photos are presented by Hubble Space Telescope.