総計: 938444  今日: 7  昨日: 28       Search SiteMap
☆☆☆ Dengaku's Another World
Novels Paint PC Saloon Life Essay by Dan Links MusicVideo&Flash music loop My Flash-Movies bbs Profile
 
 
     案内板
    作品展
 Romigo
ロミーゴ交流

本家サイト東宅サイト西宅サイトイタリア紀行サイトダンの小説集Healing 虚の本家サイトExciteBlog




 

 

 

 

 

 

 

DanのPCサロン(順不同)










 

Dan's 9HPで、いろんな処に使っているスキルを皆様に公開して、そのタグの事例集を番号を付けて項目にしてまとめました。ご希望に応じてコピーして、ご自由にお使い下さい。但し、不都合が起きた場合は保証を致しかねます。分からないこととかは、メールかbbsでお問い合わせ下さい。 (bbs-password 1234a)

メールはここです。leartaile@yahoo.co.jp 漸次、追加掲載も致しますから今後ともご期待下さい。

 



  26.Image Processing




26.画像処理

(1)画像の合成



(1) Adobe Photo Deluxの画面を出す。特殊効果、コラージュ、合成で、合成画面を先ず、最初に出しておく。

(2)新規、下の新規作成でファイルの名称とレイアウト画面サイズを決める。サイズは、cmの方が分かり易いが、場所を大きめに取っておくこと。縦横15cm程度にしておくと大抵間に合う。OKを押して、次いで2.追加を押して、ファイルを開く。マイピクチュアから合成したい写真を一点、二点、三点と選択する。

(3)次いで同じ画面の、3.サイズ変更をクリックして写真の高さ幅を調整する。4.レイアーを押してから、合成画面に入っている写真をクリックで摘んで合成していく。飾り文字なども、こうして一つ一つ作り込む。5.終了を押して、メイン画面の保存と送信から、合成した写真を保存する。

(4)保存方法は、まず保存と送信、出力で出力画面を出す。出力で他の出力、小さい出力画面から下の▼をクリックしてから、必ずjpgを選択してから、同様に保存する。





(2)画像のクローン修正


(1) Adobe Photo Deluxの画面を出す。マイドキュメント、マイピクチュアを「読み込み・修正」から出して、修正したい写真を開く。

(2)次いで、写真サイズを100%か200%に拡大する。充分に大きい場合は、拡大の必要がないからそのままにして次に進む。表示画面のスケールも右下から引っ張って拡大する。

(3)ツールバー、写真の補正、古い写真の修復で、修復画面を出す。

(4)ズーム、修正ボタンを続けて押す。クローンが出るからクローン・マークを押す。すると画面にポイントが出る。そのポイントを修正したい画像の部分にクリックしながら持ってくる。

(5)一方、直したい方の画面に、右から選んだ大きさの丸、もしくはボカシ丸をポイントして、押すと画像が入れ替わる。何回も繰り返して、消したり、付け加えたり、色を変えたりの修正が出来る。クローンを黒いところに置いておいて、ポイントの丸を白バックの方でクリックしていくと、白バックを黒バックにも変更できる。

(6)保存方法は、まず保存と送信、出力で出力画面を出す。出力で他の出力、小さい出力画面から下の▼をクリックしてから、必ずjpgを選択する。マイピクチュアの画面に切り替わるから、名前を付けて保存、or上書きで保存する。 





(3)画像への文字入れ


ソフトが色々あるが。ここでは、ウインドゥズ、プログラム、アクセサリー、ペイントを使う。このペイントは使い勝手がよいから、送る、ショートカットの作成で、デスクトップに出しておくと大変に便利。

(1)ペイント画面を出して、ファイル、開くで、マイピクチュアを出す。次いで、一番下の▼をクリックして、全てのファイルを開く、をクリックする。すると全ての画像が出る。

(2) 次いで選択した画像を、変形、伸縮と傾き、で上下左右を例えば30%ずつ程度にして、画面と容量を予め小さくしておく。

(3)左ツールボックスの中のAをクリックする。上が白下地、下が画像下地となる。ここでは、下の画像下地を選択する。

(4)写真の左上をクリックすると十字マークが出るから、右下の方に動かして文字を入れる範囲を決める。すると、白い点線で範囲が指定される。文字が大きすぎる場合もあるので、多少大きめに範囲を取っておくこと。

(5)上のツールボックスから、表示、文字ボックスを開いて、希望の書体、級数を決める。ここでは、日本語も英語もOKなので、助かる。

(6)先程決めた、範囲をクリックすると文字が入り始める。希望の文字を入れて、一番下の色ボックスで色を決めると、色文字が画像の中に文字が入り、写真をクリックすると終える。最初にダークな文字にしてから終え、もう一度同じ写真の上から文字入れを始めて、次に明るい文字にすると、立体的に文字が見える。そして、最後に、保存する。この場合も、下の▼を開いて、必ずjpgで保存すること。





(4)画像の拡大縮小と減量


(1)ペイント画面で、開く、マイドキュメント、マイピクチュアで、トリミングも既に済ませた写真を開く。bmpになっているから、▼を押して、すべてのファイルを開くにすると、マイピクチュアの画像が開く。  

(2)ペイントの上のツール・バアの、変形を押して、次いで伸縮と傾き、で伸縮画面から縮小率を同じにして、例えばバナーなら、20%程度ずつに縦・横の縮小数字を小さくする。写真が小さくなるに従って。kb数も同時に低下するから大変に便利。普通の写真なら、縦横50%ずつ縮小で良い。逆に大きくしたい時は、縦横同じの120%や150%にする。写真の拡大に併せて、無論kb数も上がる。

(3)最後に、マイピクチュアに名前を付けて保存、もしくは、上書き保存する。その時、下の▼を押してjpgを必ず選択すること。マイピクチュア画面で、その写真をポイントするとkb数の表示が出るので確認する。バナーで2kb前後ならOK。普通の写真の場合、40〜30kb程度なら良い。






 
    [1] 
 前のテキスト : 27.SPAMfighter
 次のテキスト : 25.Spy Bot

 

        

 

 

 

 

 

Dengaku's Another World is Copyrighted (C) 2003 June. Dengakudan's software is all rights only reserved. The spase photos are presented by Hubble Space Telescope.